本文へ移動

一般事業主行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。 

1.計画期間 
  令和2年6月1日~令和7年5月31日までの5年間 
2.内容 
  目標:男性の育児休業取得を推進する。

<対策>

令和2年6月~
  • 育児休業制度に関する資料の作成、配布
    男性社員の育児休業取得に可能なことや、育児休業中の内容を周知させる。
  • 出産・育児に関する制度の周知や情報提供及び制度の説明
    会社の定めている出産・育児に関する制度の周知や情報提供を行う。育児・介護休業法で定められている両立支援制度の説明を行う。
  • 育児休業取得推進の呼びかけ
    所属長は、子が生まれる男性社員に対し、子の出生日及び出産予定日の前後1ヶ月の期間内に育児休業を取得するよう呼びかける。
  • 業務の共有化
    業務の内容を定期的に報告し、職場内で共有して相互にサポートする体制を構築する。
TOPへ戻る